ブルーシャトー熊本の体験談《 開示情報 》

「ブルーシャトー熊本」の体験談

みなさんこんにちは!このサイトではソープで有名な熊本の「ブルーシャトー」がどんなお店なのか体験談としてご紹介します。
 
「ブルーシャトー熊本」は全国的に有名な会員制のクラブのような形で運営されているようです、厳格な審査があるのでしょうか?

それではどうしたらメンバーズ会員になれるのでしょうか?ここは思い切って現地に行ってみました。

 
さて!熊本駅から路面電車に揺られて15分ほどで「辛島町」の電停に到着しました、電停はこんな感じです、新旧の路面電車が走っていて小旅行の雰囲気満点です、写真背景は熊本新市街アーケード南側入り口です。
 

立派なアーケードをゆく!

 
降りたらすぐに「新市街アーケード」というのがありますのでその通りに入っていきます、幅が大きくとってあって快適なアーケードです。 
 
「200メートルちょっと」歩いて行くと別のメインの「下通りアーケード」があります、こちらの長さは「500メートル」はあるようで、ほとんどすべてのお店があり、食事には困りません。
 
それで目的地の「ブルーシャトー熊本」へ行くためには「下通りアーケード」に入らずに歩いてきた「新市街アーケード」をそのまま直進します。
 

 
入った通りは「ワシントン通り」と言います、長さ約「80メートル」です、通りの終わり左側に、まだ新しい大きなホテルが建っています、それが「熊本ワシントンホテルプラザ」です、「ブルーシャトー熊本」へ行くためにはそこを左へ曲がります。
 

 
「熊本ワシントンホテルプラザ」を背中にそのまま直進します。
 

ワシントンホテルの前から左右驚きの風俗街です

 

 
そこからやはり「80メーター」ほど進むと下の写真の光景になります、角に青い看板の風俗店案内所があります、そこから曲がれば熊本銀座中通り「ブルーシャトウ熊本がある通り」です、電線がごちゃごちゃしていて狭い通りですがに勇気を持って入っていきます。

 
この体験記で参考にしたサイトはこちら「ダウンタウン熊本」熊本のコンビニで雑誌が購入できます、熊本の風俗雑誌ですね!
 


 
入るとすぐにソープランドの看板が並んでいて多くの店舗が営業していました。
 
呼び込みの声がかかってきますが、ここは立ち止まらずに進みます、熊本は「政令指定都市」になっています、それによって風俗街の規制は厳しいものになっています、営業時間は夜の24時までです、呼び込みはかかりますが、店舗の軒先から道に出ることはないので安心していいと思います。
 

 
その通りを「60メーター」ほど進むと目的地「ブルーシャトー」がありました、でもイメージしていたものとは違って、昔のマンションの入り口かラブホテルの入り口のような作りでした、ここで勇気を持って入ることにします。
 

「ブルーシャトー」に入ると

 
写真の門をくぐって自動ドアを入るとすぐ左側受付カウンターがありました、ちょうどホテルの受付カウンターのようでした、身なりのしっかりしたダンディーな男性が一人立っています、もう一人は女性でカウンター中で座っていました。
 


「いらっしゃいませ、今日はご予約ですか?」と尋ねられました、
 
「予約はしていません、あまりに有名な店なので一度着たいと思ってまいりました」というと、
 
「初めてのお客様ですね、それでは会員登録をお願いします」となって
「こちらの部屋で少しお待ちください」とイギリスちっくな渋い内装の応接間みたいな部屋へ通されました、

すぐにさっきの男性がやってきて、「会員登録記入をお願いします。」と用紙を渡されます。


意外とすんなり会員になれました


名前と住所(任意)携帯電話番号、紹介者(知人に聞いたと記入した)
 
以上で情報記入は終わりです、その時は免許書などの身元確認はありませんでした、サービスの内容は90分で4万5千円で受付で約半分先に払います


それが済むとすぐに好みの女性のタイプを聞かれます。
 
「20代半ばくらいでできれば小柄でショートヘアが好みです」と答えると
 
「スレンダーな子がいいでしょうか?また、グラマーな子がいいですか?胸のサイズは何カップくらいがお好みですか?」
と聞かれました、
 
「できればDカップでお願いします。」というと受付完了でしばらく待つことになります。
 
その間にもお茶が出てきて、トイレを済ませるようにアドバイスしてもらい10分くらいでしょうか、その渋い空間で待っていると


要望通りの女の子がいた

「お待たせいたしました、こちらへどうぞ。」とエレベーター前まで連れていってもらえます、
 
そこでドアが開くと女性が待っていました、さあ!ここからが体験談の核心部、女性とのウキウキタイムスタートです!
 

 
この体験記で参考にしたサイトはこちら「ダウンタウン熊本」熊本のコンビニで雑誌が購入できます、熊本の風俗雑誌ですね!
 
正直な感想ファーストインプレッションからやられます!とにかく要望の通りのショートヘアでキュートな胸の大きい女性が可愛らしい真っ赤なドレススーツで立っていました、目があっただけで心臓が高鳴ります、エレベーターに入ると腕組み状態となり、いい匂いがしました、頭がクラクラします。」
 
部屋に入ると思いの外広くて綺麗な部屋で浴室と一体になっています、浴槽はジャグジーがついてそうな3人でゆったり入れるくらい大きな浴槽です。

内装はすっきりサービスは濃厚

 
やはり内装の作りがタイルなどてが入った珍しい内装になっていました。
 
ベットに座るとお互い服を流せ合うように裸になりました、ブラを外すのはやっぱりワクワクしますよね!
 
すぐに女の子が胸を押し当ててぎゅーっとだきしめてきます、それからキスをしました、かなり深いディープキスで絶対的な欲望が沸き起こります。

それから浴槽前に座って体を洗ってもらいました、優しく優しく洗ってもらいます、その間、女の子はあまり自分からは話しかけません!あえて体でアピールして無駄な時間を作らないようにしているみたいでした。
 
白くてゴージャスで大きな浴槽に入るとまたディープキスが始まり、次にいわゆる「潜望鏡」が始まります、これがかなりたまらない刺激で、圧倒的なまでに僕のアレはこれまでにないほど大きくなりました。
 

夢にまで見たアレを実際に体験する

 
この体験記で参考にしたサイトはこちら「ダウンタウン熊本」熊本のコンビニで雑誌が購入できます、熊本の風俗雑誌ですね!
 
湯船から上がるとビデのような二人掛けの珍しい形の腰掛け(金色のラメのキラキラしたやつでした)に二人で座り、女の子が泡を立てて体で洗うように抱きついてきました、その時です!驚きました!
 

そのままインしてきます。

 
噂の通りにそのまんまでした!そのまんまにインしてきます、そして僕の経験上あれだけ気持ちいい体験はありませんでした、「熊本まではるばるきてよかった!」
 
そのまま特殊な8黄金キラキラ椅子の上でとりあえず1回目のミサイルが打ち上がります!発射成功です!「マンセー!」
これぞ「日本の喜び組」です、この時点で「生きててよかった」と思いました

そしてそれからベットに移動します、少しタバコを吸ったりして休む間も女の子は横にぴったりついてては僕の太ももの上にありました
 
それから2回戦目突入です、まずは自然と僕が下になって「69」が始まります、これはたまらない快感です!
 

 
この体験記で参考にしたサイトはこちら「ダウンタウン熊本」熊本のコンビニで雑誌が購入できます、熊本の風俗雑誌ですね!
 
「自由にしていいですよ」というプレイは男性の夢ですからじっくりゆっくりプレイを堪能します。
 
バック!騎乗位!正常位!とイキそうになるのをこらえにこらえて最終的に正常位で2回目の核実験成功です!見事核分裂反応確認しました!
 
いつもの自分ならスカッドミサイル級の破壊力しかなかったはずなんですが、この時は『大陸間弾道弾テポドン2号』のグレードで爆発できました
 
最後は残りの半金を女の子に渡してお別れのハグです、帰りのエレベーターのドアが開く直前にもキスがありました、完璧です!
 
やはり流石のテクニックです!日本中から脳内黄金郷「ブルーシャトー」を目指す訳がわかりました
 
4万5千円は大きいですが、東京・大阪などの都市圏の高級ソープと比べれば安いものです
 
その晩は予算節約のために下通りにあるネットカフェに1500円くらいで9時間止まりました
 
実はゴールデンウィーク熊本風俗探訪予算として8万円準備していたので残りの3万強でもう1件遊ぶ計画だったんです
 
ネカフェでゆっくりしてよく睡眠も取れました、翌日、別のソープを探しに銀座通りの周りを写メ撮りながら歩くことにしました
 
続きはこちらから!

 
この体験記で参考にしたサイトはこちら「ダウンタウン熊本」熊本のコンビニで雑誌が購入できます、熊本の風俗雑誌ですね!